読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「思い出のマーニー」を見ました

映画感想

これは…見えます…おのおの好きなカップリングに入れ替えて妄想している腐女子たちが!!!!私は途中の某シーンから思い出のアレン(TRUMP…)を見ていました!!!いや…しかしよいBLでした。マーニーガン攻めですね。「あなた、ボート漕ぐのもっと上手だと思ってた」「私も!」みたいな、他者と共に知らない自分を発見していくの、たまりませんよね。たまらないBLですよね。そのあとマーニーがボート漕ぐの上手なのに「あなた、ボート漕ぐの上手ね!」って感想言うのは、見とったらわかるわ!って思いましたが。(笑)なんか一連のマーニーの距離の詰め方がガン攻めさまだなと思いました。あと、途中のシーンで主人公がマーニーを探してるシーンで、スウッと息を吸い込むんだけど、「マアアアアアアアアアニイイイイイイイイイイイ!!!!」が言えなくて「…マーニー…」になるシーンがとってもいいですね。こないだ「ちーちゃんはちょっと足りない」というマンガを読んで、同じようなシーンがグッときたので余計思ってしまいました。やっぱ私も言えないですよ…。おそらく。大切な人がいなくなっても、自意識が邪魔をして自分自身の感情に同化することができず、「メエエエエエエエエエエエエエイ!!!!」「サアアアアアアアアン!!!サンッッッどこだああああああああ」「シイイイイイタアアアアアア」「パズウウウウウウウウウウ」って言えない側の人間なんで、グッときました。