自尊心の怒り(あるいは週六でジーパン

今日、黒幕先輩に「最近ジーパンばっかりで服装に手抜いてますね」って言われて、「どうせなら褒めてくださいよぉ~(笑)」とか言ってから、終業後になんか猛烈に腹立ってきて、なんだろう、私はお前の妻(職場Ver)じゃねぇっつー…だから言っていいことと悪いことが「他人」の距離感分もっとあるだろっつー…。そうだね。執拗に「(奥さんのあだ名)クンより××ですね」だのと奥さんと比べてくるのも、なに?なんなん?なんの意図?って思ったけど、今考えたら妻(職場Ver)にしようとしてたってことやん。すげぇ。なんだそれ。めっちゃむかつくやん。急に腹立ってきた。これは自尊心の怒りだわ。

 

好意のある男が言うようなこといっぱい言っといて、ボクは結婚してるんで、って、「冗談なんで本気にしないでください、線はそっちで勝手に引いてくださいね」ってことやん。それでこっちが本気にしたらめちゃめちゃビビって「冗談だったのに~」って被害者面するんやろ。知ってるで。私一回おんなじようなのひっかかって自爆したことあるもんw おーこわ。またやるとこやった。

 

私は君みたいに口でうまいこと煙に巻くとかできないから、とりあえず明日からお昼の時間ずらすのと、頑なにジーパンはいていきますわ。まじで。今、週六勤務やから週六でジーパンはいたるわ。