黒幕先輩

自分の頭の中で話し続ける自分の声に「ちょっと今は黙って」ができるようになると、今度は相手の目を見ることが出来るようになる。こないだなんかちょっとやばい感じになった黒幕先輩が、次の日目をそらして喋るようになったのにも気づけたり。昼休みに私の彼氏(いない)の話題が出たときも、

「ま、ボクには全然関係ないことですけどネ」

だって。え、そんなことわざわざ言う? それ逆に関係あるって言ってるようなモンだよ?? おもしれ~。アハハ。ワンチャンあるかも。

 

と思ってたら次の日はもう会話の感じが元に戻ってた。抑圧に成功したんですかね? でも今まで私、私ばっかりが一人で勝手に過剰に揺れたり揺さぶられたり落ち着いたりしてると思ってたから、他人の一連のそれを目撃できてなんかスゲーッて気持ちです。おもしれー。今までフィクションのスクリーンの向こう側の人物同士でしか見たことなかったのを体感できるのすごく面白い。ウォーターですわ。

 

黒幕先輩、今までの人生大体やりたいことはやりつくして、長期的な目標はできたけど短期的な目標がないからなんか生きがいがないんだって。イコール死にたいってことではないんだけども、明日突然死んでも悔いはないんだって。長期的な目標ってなんやろ? 子供かな。途方もないことらしい。まぁ子供のことやろな。ついに子供できたんかな~。あ~ヒリヒリすんなぁって心を隠しながら、「ボク、正直、結婚したのがよかったのか悪かったのかわからないんですヨ」「ま、そんなの死ぬときにわかるんじゃないすかぁ~?ゲラゲラ」とか言ったりしてる。黒幕先輩、私は毎日、自分が死ぬのが怖くてガタガタ震えてますよ。ガタガタ震えてはいねーか。でも、自分が不死身じゃないのが怖くて残念で仕方ないんです。「不死身は寂しいですヨ。そのうち知り合い全部死んじゃいますし」「じゃあ、新しい友達作ったらいいんじゃねーですかね?」「アナタ、そんな社交的だったんですか?」「いや、違いますけどw」「命には限りがあるから今を楽しめるんじゃないですかネ」「ど正論ですね」「ま、正論が正しいとは限りませんからナ」

 

黒幕先輩、黒幕先輩は今、どっかから拾ってきたみたいな言葉を並べてテキトーに喋ってるだけだと思いました。あなたそういう人ですよ。どっかから拾ってきたありきたりな言葉を、自分のものみたいにペラペラ話してテキトーに煙に巻くのが得意な人。

私は死ぬのが怖い。まだなにもやりたいことできてない。今死んだら悔いしか残らない。だから、一緒に私のやりたいことやってくれる人を探してるんですよ。黒幕先輩。