「二重生活」を見た

「二重生活」を見た。人生にどこか虚しさを感じている院生の女性が、修士論文に書く為に無作為に選んだ(と思っている)対象を尾行する話なのだが、主題はあくまでストーキング行為によって露わになる対象者の生活の秘密であると感じた。私は、「尾行した人…

よくわからないことになっている

もう適当にバイトをして、適当に漫画を描いて適当に生きていこうと思っていたのに、今は正社員の仕事に応募するための書類を作成しています。マゼンダとシアンのインクが出ないため、真っ黄色になったポートフォリオを丸めて捨て、私という人間は、すべてを…

椅子

子供の頃の私は椅子に座っていた。一族の一番の孫として生まれた子供に与えられた椅子だった。望む物が全て与えられた。男の子みたいに暴力的であっても許された。代わりに「勉強ができ、将来はよい大学を出ること」が条件として求められた。能力が追い付か…

うちはニーマンが好きなんや

セッションをスポ根に例える意見をネットでよく見ますけど、私は童貞文学だと思うんです。童貞が童貞ならではの葛藤したり調子に乗ったり叩き潰されたりする話だと思うんです。で、ラストシーンで晴れて、バリホモソーシャルの頂点に君臨するフレッチャー先…

文章のリハビリ

漫画の気が滞っており、ブログの存在を思いだしたので、ぼちぼち文章を書くことを再開してみようかなと思います。どういう風に文章を出力していたか完全に忘れてしまったので、なんか前のと比べるとキャラクターがブレている口調になっておりますがご了承く…

「ヴァイブレータ」見ました

大森南朋、ほんま夢の男性やったな…邦画夢の男性ランキング10位以内に食い込んでくる夢の男性…ほとんど白に近い金髪がアイスクリームみたいなの。トラックの閉鎖空間で段々険悪になって「おりろキチガイ!」「バカ!もーしらない!」「嘘だよブス!」「バカー!!」…

俳優亀岡拓次見ました

同じ監督の「ウルトラミラクルラブストーリー」がクソつまんな過ぎて途中で四時間寝たとか書いたんですが 、亀岡拓次はめっちゃ好きな映画だなと思いました。 安田顕さんの姿が大好きなので、安田顕さんのことを見ているだけで幸せになるというか…安田顕さん…

私のシンク

私の部屋はワンルームにオマケみたいなキッチンがついてるのですが、このシンクがお湯を出す時「ボォーーーッ」と音がする。部屋を借りた当初からの症状で、ガス栓をあけにきたガス会社の人が「管理会社に連絡したほうがよいですよ。壊れてしまってからでは…

会社を辞めることにした。

先週、仕事しすぎでフラフラの社長と先輩から「これから君たちにもキッツイ業務をいっぱいしてもらう。できなかったら積極的に残業してくれ」という主旨のお達しがあり、目の奥から血がザザッとひいて頭に集まり、瞬間沸騰して大爆発。その時はなぜか「全て…

右左右左右左

新人くんの作業が異常に遅いので隣について様子を見ることになった。私だったら私みたいな半端な癖に態度だけでかい奴に口出しされるの絶対にイヤだな…とか思いつつ、「気にせずリラックスしてやってね!」とか声かけできるキャラでもないので、不自然なくら…

ジュノ見た

JKシモンズ目当てにピンクのゴシック体のタイトルの洋画初めて見たんだけどすごいなこれ。なんだよこれ。こんな暗いブログをわざわざ読んでる人でピンクのゴシック体のタイトルの洋画を見てる人は絶対にいないと思うのでざっくり説明すると、てきとーにセッ…

サイコパスの地平

マッドマックスの上映終了時期が迫っていたので、会社帰りに見に行こうと思った。だが、隣で体調を崩し気味の先輩が定時を過ぎても依然としてダカダカ仕事をしている。 この先輩には普段から死ぬほどお世話になってるし、ふざけた態度をよくとるんだけどそれ…

ときめかない日記

腰から肩まですらりと細い体に小さい頭が乗っている。オシャレな身体のつくりをした男が、私の脇をすり抜けた。「かえりですか? どっかいくんですか? 待ち合わせ? なにしてる人?」目の前を歩いていた派手目な女の子に声をかけてる。ナンパだ。あーあ、「背後…

いろいろな映画を見ました

・野田版研辰の討たれ 主人公が自分のハンドルネームと同じお芝居もなかなかねーなと思ってDVDで鑑賞しました。野田秀樹さんの演出がすごく面白い。舞台にしかできない仕掛けで漫画的な画面を見せるかんじが…。勘三郎さんの尋常じゃない身体能力(飛び上がっ…

家賃4万のウロボロス

これは夢だ。父親に布団の中に入ってこられて、小声で名前を囁かれながら脹脛を掴まれる。オナニーしてる時に母親や妹に部屋に覗かれる。定番の明晰夢。一人暮らしをしてから初めて見た。もう呻き声をあげながら汗だくで目が覚めることはない。またかと思う…

コーヒーが好きなデブの体臭は甘い

男の子ってなんだか、どんなにおとなしそうに見えても、「オレのやり方」を持っててそれで通そうとするよな。私が提案した方法に沿って「なおします」と口で言ったクセに、「オレ流」そのまま提出して案の定やり直し食らってた新入社員を見ながら思ってた。…

日曜日になると死ぬことばかり考える

死にたいのほうじゃなくて死にたくないのほう。朝になるとあぁ死ぬ、フルタイムで働くと平日は一瞬で過ぎていくし土曜日は一日疲れているし日曜日はこうして一瞬で過ぎていくし人間は死ぬんだ、死ぬ死ぬ死ぬのいやだ死にたくない死にたくない死にたくないと…

ロードオブザファザコン

父親は私を愛していなかったのではなく、実は父親なりの愛し方で愛していたのだ。それを心の底から自覚した時、ファザコンの真の苦しみが始まる。うちの父親の場合は私をペットみたいに愛していた。彼は自分の気分ひとつで私に構ったり放置したり部屋に閉じ…

社畜マインドが入社した

社畜マインドを持った人が入社してきたので頭が混乱している。「えぇーっ!?土日祝お休みいただけるんですかァ!?すっごいなぁ!!」とかお芝居みたいに言うので、お芝居かよと思う。社長さんの自虐っぽい冗談に「HAHAHA!」と笑う。本当にアルファベット…

引っ越しが鬱

「洗濯機と冷蔵庫、大きいの買ったら、引き揚げてきた時にどこに置くん。そんなもんゴミやと思って買いや」 母親がそーゆーこと言ってくるので、どーゆーことだよとなる。私みたいな脆弱野郎は早々に引き揚げてくるって決まってるのかよ。笑 態度では無関心…

ハイテックぎぎぎ

「君は社会人として経験と勉強がまだまだ足りていない。なにか話す前に一度自分のことを客観的に考えてみなさい。そして新しい君になりなさい」 こないだ上司に特大ロンギヌスの槍を腹にぶっ刺された。急にものすごく単純なミスを連発するようになった。もう…

社会的透明人間

バイト先に、会社の業種に似つかわしくないカンジの騒々しいおばさんがやってきて、なにごとやーとオロオロしていたら保険のセールスらしい。保険のセールスのおばさんってほんまにおるんや。老人か金持ちの家にしか現れない人たちやと思ってたわ。おばさん…

ひとり芝居へようこそ

結局、バイトにいる男の子の7割を一回は好きになった。私は好きになる度に芝居をした。本当は誰でもいいから好きになるために芝居をしていたのかもしれないけれど、とにかくステージにあがりたいからその為には芝居をしなければいけないと思った。世間知らず…

弱さと悪は近接している

その時間帯のミスは全てその人のものになるし、その人の行為は基本的に全て疑うし、その人をあからさまに軽蔑する態度はとってもいいことになっている。私も完全に流されてしまっている。その人がひとたびミスっぽいことをすると、怒りで脳みそがぎゅうっと…

TSUKARE

バイトA(接客業)ではキツくて地味めな仕事Ωがあって、これを全然みんながやらない。みんながやらないからやっている。こういう誰かがやらなかったことをやりながら静かにイライラを募らせていると、いつも中学の頃牧師に聞かされたマルタとマリアの姉妹の話…

お世話になっております

バイトB(会社)で電話に出ている。毎日同じ取引先の大体同じ人から電話がかかってくるのに、いちいち「お世話になっておりますぅ~」とかお互い言う。酷い時には一日何回も同じ人と「お世話になっておりますぅ~」と言い合う。それがおかしくて、どんだけお世…

ダブルバインド

死にそうなほど働いているイケメンの店長にいい顔したくて「もっとみんなに甘えたらどうですか?^^」とか言っといて、実際にそういう風な態度をとられると「(寝ボケたこと言ってんじゃねぇぞ。本心曝して弱音吐いて同情ひいて人操ろうとするクラブ活動の方向…

おろかな掃除婦

むかしむかしあるところに、ブラック王国がありました。ブラック王国はかなりブラックな経済状態でした。その真ん中に立つお城には大変見た目の美しい王子様が住んでおり、たくさんの家来たちが仕えていました。家来の中に一人の掃除婦がありました。掃除婦…

鏡面世界と全体性の回復

ブログを書き始めてから、年末はいつもまとめ的なものを書くのに気持ちが追い付かず、不穏な記事で終わってしまっている気がする。 2014年私はある時はAであったのに、次に起こった似たような案件でBになるという事態が多発した。AとBという言葉は加害者と被…

自由になりたい

母親に、まんこに小型GPSを仕掛けられる夢を見たことがある。起きたあともしばらくの間怒りが収まらなかったのが不思議だった。 体調も天気も悪いわけではないのに、どうしてもバイトに行く元気が無い朝だった。「今日休もうかな(笑)」私はいちいち語尾に「…